アミノ酸サプリを活用!脂肪燃焼でダイエットに革命が起こる?!

BCAAの働き

サプリ

効果を発揮する量

BCAAは血液の中に存在しており、筋肉量の維持をする働きをしています。このBCAAが血液中から不足してしまった場合には、運動で分解される場合とは別に、さらに筋肉を分解してしまい、 BCAAを補給しようとします。要するにPC栄養不足することは運動で筋肉が分解された上にさらに筋肉損傷まで起こしてしまい、筋肉の機能低下を起こしてしまう可能性があるのです。そのため、 BCAAはスポーツの時にもかかせないアミノ酸であるといえます。 BCAAを配合されてるアミノ酸サプリを体内に取り込んだときには血液によって筋肉などには困ります出。このBCAAの効果を最大限に生かすためには、血液中のBCAAの濃度を上げられる量をしっかりと摂取することが大切なポイントになります。成人男性にいくつかの異なるBCAA濃度の半分、アミノ酸サプリを摂取してもらい、スポーツをした前後の血液中のBCAAのトップ 濃度を比較した試験では、スポーツをする前に、 2,000ミリグラム以上の濃度のBCAAが配合されたアミノ酸サプリを摂取する必要があることが分かっています。BCAAを配合されたアミノ酸サプリメントを摂取すると、約30分後に穴血液中のBCAAなのだが、ピークに達することや、 2,000ミリグラム以上摂取した場合には2時間以上経過しても、 BCAAの配合されたアミノ酸サプリを摂取する前よりもBCAAの濃度が高い濃度を示すことがわかっています。

BCAAと動物性タンパク質

スポーツを始める30分くらい前にBCAAを2,000 mg以上配合されたアミノ酸サプリを摂取することで、スポーツ中のBCAAの消費が抑制され、筋肉の損傷や疲れなどを和らげることができるということがわかっています。また、スポーツをした後にもBCAAを中心としたアミノ酸を配合されたアミノ酸サプリメントを摂取すると、より良い効果があるとされています。BCAAは主に動物性タンパク質に多く含まれています。これらをBCAAを含む食品に換算してみると、牛肉であれば70 g 、卵であれば2個分、牛乳なら薬コップ2杯分となります。しかし、スポーツをしているときに、このような食べ物からBCAAを摂取するというようなことは、現実的ではありません。さらに食べ物からによる摂取の場合、アミノ酸が体内に吸収されるまでに時間がかかるうえ、不必要なカロリーまで摂取してしまう可能性があります。そのため、スポーツの合間に気軽に摂取でき、 PCDJ濃度を維持しようとするならば、 BCAAを配合されたアミノ酸サプリやドリンクを摂取する方が良いでしょう。

Copyright© 2019 アミノ酸サプリを活用!脂肪燃焼でダイエットに革命が起こる?! All Rights Reserved.